これまでブログの更新情報をずっと手動でTwitterに投稿していたのですが、ふとこれってもしや自動化できるのでは!?と思い見つけたのが「WordTwit」です。

WordTwitの導入方法

プラグインWordTwitをダウンロードします。

  1. WordTwitをダウンロード後、解凍してプラグインフォルダへアップロード
  2. WordTwitを有効化

WordTwitの設定

URL短縮サービスの選択

WordTwit URL短縮サービスの選択

普段bit.lyを使っているのでbit.lyを選択。
bit.lyを使う場合、ユーザー名とAPIキーが必要になるので以下のサイトでユーザー登録しておきましょう。

Shorten & Share | bit.ly | a simple URL shortener

bit.lyのAPIキーは、ログイン後右上のユーザー名をクリックすると表示させることができます。

Twitterのアカウントの設定

WordTwit Twitterアカウントの設定

Sign in with Twitterをクリックすると、Twitterのアプリケーション接続の確認画面になるのでユーザー名をパスワードを入力して許可をクリックしてください。
Twitterに投稿するときのテキストを自由にカスタマイズすることもできるので、ブログの更新だということをわかりやすくするために「ブログ更新:[title] – [link]」などと入れておくと良いかもしれません。

確認する

Twitterにちゃんと反映されているか確認

Twitterにちゃんと反映されているか確認するためにテスト投稿してみてください。

以上がブログの更新情報をTwitterに自動で投稿できるようする方法です。WordPressを使っていてTwitterもやっている方にはオススメです。

WordTwit

Bookmark & Share

One Response to “ブログの更新情報を自動でTwitterに投稿するWordPressのプラグイン「WordTwit」”

  1. you2u より:

    ブログの更新情報を自動でTwitterに投稿するWordPressのプラグイン「WordTwit」 – http://bit.ly/aK4tyV

Leave a Reply

  • Categories