ブログの投稿の際にコードエディタを使っているのですが、デフォルトで入っているタグの挿入がちょっと少なすぎて、よく使うタグなんか毎回打つのは結構ストレスになってたりします。
そんなストレスを解決するプラグイン「AddQuicktag」を見つけたので紹介します。

AddQuicktag

AddQuicktagはその名の通り、自分のよく使うタグをQuicktagに追加できるプラグインで、追加したタグはクリックひとつで簡単にエディタに挿入できてしまいます。

AddQuicktagの導入方法

プラグインAddQuicktagをダウンロードします。

  1. AddQuicktagをダウンロード後、解凍してプラグインフォルダへアップロード
  2. AddQuicktagを有効化

タグの登録

WordPressの投稿を便利にするプラグイン「AddQuicktag 」

プラグインを有効化すると設定の欄に「AddQuicktag」という項目が出てくるので、クリックしてタグを追加します。
ラベル名にはエディタで表示する名前を入力し、開始タグと終了タグを記入します。Title Attributeにはマウスオーバーした時に表示する説明を登録しておくと便利です。ここまで記入したら更新ボタンを押せばタグの追加が完了です。

WP – AddQuicktag (Plugin) – bueltge.de [by:ltge.de]

Bookmark & Share

One Response to “WordPressの投稿を便利にするプラグイン「AddQuicktag」”

  1. you2u より:

    WordPressの投稿を便利にするプラグイン「AddQuicktag」 – http://bit.ly/9Pq4YK

Leave a Reply

  • Categories