妖怪ふぁんど

妖怪を、もっと世界に、もっと私たちの生活に。
日本初のキャラクターの一つである「妖怪」を もっと私たちの生活の中で親しんでもらいたい。
そして、もっと世界中の人に知ってもらいたい。

という目的のために、個人出資者からの出資を通じて「妖怪」にまつわる様々なプロジェクトをみんなで作り上げていこうという個人参加型のプロジェクト『妖怪ふぁんど』を紹介します。

妖怪ふぁんどは「妖怪キャラクター」と「伝統工芸」とデザインの力でつなげ、魅力のある商品を生み出し、妖怪キャラクターの普及と地域の活性化を目的としています。

最初のプロジェクト「妖怪だるま」

妖怪だるま
© 水木プロ

この「妖怪だるま」は、岐阜県多治見市の陶器工場で職人さんが一つ一つ手作りで制作されています。
「ゲゲゲの鬼太郎」キャラクターは水木プロ他、妖怪だるまのデザインはデザインスタジオnendoの佐藤オオキさん。

2010年9月にイデアインターナショナルから発売されるそうで、気になる価格は2,100円(税込)。

ちなみに

この妖怪ファンドは1口3万円で、募集金額は1050万円。売上不振の場合は、「妖怪だるま」で現物分配だそうです。

ビジネスの参考にいかがでしょう?

妖怪ふぁんど

追記

現在、「水木しげる・妖怪図鑑」と題した展示会が兵庫県立美術館で開催されているそうです。

水木しげる・妖怪図鑑

詳しくは以下。

水木しげる・妖怪図鑑

  • 会期:2010年7月31日(土)—10月3日(日)
  • 開館時間:午前10時-午後6時(金・土曜日は夜間開館、午後8時まで)入場は閉館の30分前まで
  • 休館日:月曜日 ただし、9月20日は開館し、翌21日は休館
  • 観覧料:一般1,300(1,100)円、大学生900(700)円、高校生・65歳以上650(550)円、中学生以下無料()内は前売および20名以上の団体割引料金(高校生・65歳以上は前売なし)

興味のある方は是非。

Bookmark & Share

2 Responses to “妖怪の力で地方活性化を目指す「妖怪ふぁんど」”

  1. you2u より:

    妖怪の力で地方活性化を目指す「妖怪ふぁんど」。 http://bit.ly/9jXyiU

  2. aya_nkn より:

    いったん木綿だけ、なんか残念。仕方ないのか… RT @you2u: 妖怪の力で地方活性化を目指す「妖怪ふぁんど」。 http://bit.ly/9jXyiU

Leave a Reply

  • Categories