ロシアのアマチュア監督が作った動画のクオリティーに驚いたのでご紹介。

この動画は撮影に2時間、編集に1ヶ月で創り上げたそうです。

使用した機材はCanon 550Dにキットレンズの18-55mmと50mm 1.8、Nikon D5000にキットレンズの18-55mm。
ソフトウェアは3ds MAX 8、boujou 4、After Effects CS4、Vegas 7、Photshop、Soundboothとのこと。

それにしても、エントリークラスの一眼+短期間でここまでクオリティーの高い映像が作れてしまうというのは凄いですね。
YouTubeにはこの他にも作品があるようなので、気になる方は是非。

※ EOS 550DはEOS Kiss X4の欧州名称です。

Bookmark & Share

One Response to “エントリークラスの一眼で作った映像「Transformers」が凄い”

  1. you2u より:

    エントリークラスの一眼で作った映像「Transformers」が凄い – http://bit.ly/9kgkIa

Leave a Reply

  • Categories