少し前になるのですが、国立新美術館で開催されている「陰影礼賛-国立美術館コレクションによる」展に行ってきました。

陰影礼賛-国立美術館コレクションによる

この展覧会は、日常的に目にしている影に焦点を当て、国立美術館のコレクションから、絵画、版画、写真、映像を中心に100作家・170点の作品が展示してあります。

視覚芸術のなかで影がどのように扱われ、どのような役割を果たし、いかなる表現を生み出してきたのかを、「影あるいは陰」、「具象描写の影と陰」、「カメラがとらえた影と陰」、「影と陰を再考する時代」の4つのパートを通して見ることが出来ます。

10/18までなので気になる方は足を運んでみてはいかがでしょう。

陰影礼賛-国立美術館コレクションによる

会期
2010年9月8日(水)~10月18日(月)
毎週火曜日休館

開館時間
10:00から18:00まで ※金曜日は20:00まで。入場は閉館の30分前まで。

会場
国立新美術館 企画展示室2E(東京・六本木)
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

観覧料
1,000円(一般)、 500円(大学生)

国立新美術館 THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO

Bookmark & Share

One Response to “「陰影礼賛-国立美術館コレクションによる」展に行ってきました”

  1. you2u より:

    「陰影礼賛-国立美術館コレクションによる」展に行ってきました – http://bit.ly/cGChKm

Leave a Reply

  • Categories