世界を変えるデザイン展 vol.2

世界を変えるデザイン展は、2010年5月に東京ミッドタウン・デザインハブおよびアクシスギャラリーで開催されたプロダクトデザイン展です。

発展途上国に住む人びとが直面するさまざまな課題を解決してきた、現地の素材や廃棄物を再利用して製造されたプロダクトを紹介しています。

現在、無印良品 有楽町の3Fで開催しているvol.2では、その中でもユニークかつデザイン性の高いプロダクトにフォーカスし、無印良品が掲げる「くりかえし原点、くりかえし未来。」というキーワードにあったプロダクト約10点が展示されていました。

デザインの力で出来ること

発展途上国で廃棄物を再利用し新しいプロダクトを作ることによって、現地の環境の改善や雇用の拡大に繋がっているそうです。
デザインの力で人や地球が豊かになる。こういうプロダクトが増えればいいなと思うと同時に、自分には何ができるのかと考えさせられた展示でした。

10月20日(水)まで無印良品 有楽町の3Fで開催しているので、気になった方は是非。

開催日時
2010年10月1日(金)~10月20日(水)10:00~21:00
開催場所
無印良品 有楽町 3F 「ATELIER MUJI」(アトリエ ムジ)
入場料
無料

関連サイト

世界を変えるデザイン展

Bookmark & Share

Leave a Reply

  • Categories