AR(拡張現実)について考える三兄弟の「AR三兄弟の企画書」

先日このブログでも紹介したクリエイティブイベント「#FFF」にも出演していたAR三兄弟が「AR三兄弟の企画書」という本を出版していたのでご紹介。

「AR三兄弟の企画書」

「AR三兄弟の企画書」はAR技術とはから始まり、「セカイカメラ」との出会いや、VRとAR、今後の拡張現実の可能性、WEBを始めとしたソーシャルストリームの話などが、ARって何?という人でも読めるようにわかりやすく書かれています。
また、本の帯には「拡張」が施されており、WEBカメラにかざすとTwitterでの書評を見ることができます。

以下は9月24日に青山ブックセンターで行われた出版記念トーク&サイン会の模様をUSTREAMで生中継していたそのアーカイブ映像です。

「AR三兄弟の企画書」はAmazonで購入できます。

関連サイト

Bookmark & Share

2 Responses to “AR(拡張現実)について考える三兄弟の「AR三兄弟の企画書」”

  1. you2u より:

    AR(拡張現実)について考える三兄弟の「AR三兄弟の企画書」 – http://bit.ly/9rntAr

  2. mayusabrou より:

    仮想現実とはちがうのかしらん。 RT @you2u: AR(拡張現実)について考える三兄弟の「AR三兄弟の企画書」 – http://bit.ly/9rntAr

Leave a Reply

  • Categories